院長日記 はまだ動物病院 相模原

はまだ動物病院(相模原市城山)の院長日記です
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 混雑状況 | main | 混雑状況 >>
融雪剤に注意しよう!
0
    首都圏も今夜から大雪で積雪の恐れがあります。


    近所のホームセンターでは融雪剤が飛ぶように売れています。



    融雪剤の主成分は塩化カルシウムです。

    これは地面に散布して低い融点(個体=雪が溶けて液体=水に変わる温度)によって雪を溶かします。


    塩化カルシウムは比較的強い塩であり、金属の浸蝕などで問題を起こします。


    また濡れた素手手で融雪剤に触れると、塩により軽度の火傷となって皮膚炎を起こします。


    つまり、散歩している犬猫が融雪剤を散布したばかりの地面を歩くと、動物達の肉球も焼けてしまい炎症を起こします。


    また毛繕いなどで融雪剤が付着した手足を舐めると、胃腸炎を起こす可能性もあります。




    一般的に融雪剤は白く、雪が降ると区別がつきません。


    犬の場合は、犬用ソックスや犬用靴などで予防してあげましょう。


    猫の場合は、なかなかソックスや靴を嫌がり付けてくれないことが多いです。
    また爪を出せないと高い所へよじ登ることも出来ず大変危険です。


    融雪剤を撒いてある可能性がある地域では、出歩かさせないことが理想的かもしれないですね。
    - | permalink | - | - | - | - |
    PR
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS